忍者ブログ

洋野スポーツクラブ (HOTCLUB ホットクラブ)

岩手県洋野町(ひろのちょう)の洋野町総合型地域スポーツクラブ(洋野スポーツクラブ)のBlog(ブログ)です。  当クラブは2012年2月末に生まれました。  洋野スポーツクラブの略称はHOTCLUB(ホットクラブ)ですが、HOTの由来は「Hirono(洋野)町は旧Ohno(大野)村と旧Taneichi(種市)町」が合併してできた町であることからきています。HOTには『クラブが会員らに熱っちく支持され、熱っちい事業を展開でき、町全体がますます熱っちいという状況を作っていければいいね!』という願いが込められています。    このBlogはクラブ会員や洋野町ゆかりの皆様向けに、スポーツクラブ事業関連のお知らせや地域のイベント開催の様子などを発信しています。 成熟しきった大人が溢れる洋野町(65歳以上の人口が多い)からの情報発信をお見守りください。   当クラブは「町民の皆様の健康増進に貢献するHOTCLUB!」「町の宝物、子供達の健やかな成長に貢献するHOTCLUB!」「町民の皆様の健康がクラブの幸せ!」をモットーに運動の場を提供する活動をしております。 なお、洋野SCはtoto(スポーツ振興くじ)の助成を受けて運営しております。 totoは岩手県内で買いましょう!!   facebookはこちらhttps://www.facebook.com/hironosc

7月12日(金) ソフトテニス

金曜日恒例のソフトテニスの夜間事業です。

教室の風景を以下に紹介。



このごろの参加人数は10人~20人の振れ幅で推移している様子。
ソフトテニスは季節で参加者の顔ぶれが変わってくるのが特徴ですね。寒くて屋外が使えない場合は生徒達がたくさん来ます。先輩プレーヤーが場所を譲る形。

後輩達はそのことに気づいているのかしらん? イワセンナ(*^Д^*)ハズカシイ ??

テニスコートの譲り合いはテニスを愛するプレイヤー達の伝統なんでしょうね。
体育館に集まる人数が多くなっても自主的に譲り合ったり、テニス協会さんの人が音頭を取って調整してくれそうな雰囲気。
この調整役が機能しないと事業は成り立たない訳です。

限られた場所に多くの参加者が集まったときの譲り合いの工夫とか、スポーツ用具の扱いに関する指導とか、人間の交流(思いやり)が感じられるソフトテニス協会さんの雰囲気はとってもいい感じだと思います。(´∀`*)ポッ




種市運動場には6面の屋外コート(夜間照明の設備もあり)があり、この季節は中学生達の予約でいっぱいでフル稼働中です。(土日には予約が無いようです)

スポーツクラブとしては、硬式テニスも含めて、初心者やシニヤプレーヤー達の為の教室につなげられないものか?と、妄想していたりします。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
クラブマネジャー粒来
性別:
非公開

カテゴリー

P R