忍者ブログ

洋野スポーツクラブ (HOTCLUB ホットクラブ)

岩手県洋野町(ひろのちょう)の洋野町総合型地域スポーツクラブ(洋野スポーツクラブ)のBlog(ブログ)です。  当クラブは2012年2月末に生まれました。  洋野スポーツクラブの略称はHOTCLUB(ホットクラブ)ですが、HOTの由来は「Hirono(洋野)町は旧Ohno(大野)村と旧Taneichi(種市)町」が合併してできた町であることからきています。HOTには『クラブが会員らに熱っちく支持され、熱っちい事業を展開でき、町全体がますます熱っちいという状況を作っていければいいね!』という願いが込められています。    このBlogはクラブ会員や洋野町ゆかりの皆様向けに、スポーツクラブ事業関連のお知らせや地域のイベント開催の様子などを発信しています。 成熟しきった大人が溢れる洋野町(65歳以上の人口が多い)からの情報発信をお見守りください。   当クラブは「町民の皆様の健康増進に貢献するHOTCLUB!」「町の宝物、子供達の健やかな成長に貢献するHOTCLUB!」「町民の皆様の健康がクラブの幸せ!」をモットーに運動の場を提供する活動をしております。 なお、洋野SCはtoto(スポーツ振興くじ)の助成を受けて運営しております。 totoは岩手県内で買いましょう!!   facebookはこちらhttps://www.facebook.com/hironosc

7月21日(日) 硬式野球教室

洋野町自慢?の施設オーシャン・ビュー・スタジアム(ナイター設備有り)を使わせてもらって、中学3年生向けの硬式野球教室を開催しています。
硬式野球は不慣れな人がやると怪我をしそうなスポーツなので対象者を経験者に絞ってます。


青空の下、まずはキャッチボールから。広いグランドでのびのびとできると気持ちいいでしょう!?

段々とキャッチボールの距離が広がって行ってますね。

↑写真右側の赤の上着のユニフォームの人が、指導者の浅坂さんです。


遠投のキャッチボール。イチロ張りのレーザービームで投げて見よう!


今度は段々近づいてる?



↑指導者の話に聞き入る球児たち。

ここは、お遊び志向ではなく、まじめに上手になりたい競技者向け?の教室ってな感じの雰囲気が出てるでしょ!

サッカー教室では、小学校低学年あたりの子だと、
ちょっと目を放すとその辺にねっころがって遊んでいますからねぇ。(  ̄~ ̄;)ウーン…



聞こえてきた言葉は、
ただ、ダラダラとキャッチボールしてんじゃダメ! 腰を落として体重乗せて投げろ!って。

習前のミーティングで、講師の浅坂進さんは、
・気を抜くと怪我する。気を引き締めて練習すること。
・仲間外れやイジメなどはここでは決して許さない。そんな者は練習へは参加させない。
というようなことを話していましたね。

この教室は野球が好きな者同士の集まりです。
練習の合間や練習前後に、他地区から参加した人と話しをする機会を持って、気の合う人を見つけられればよいですね。
3ヶ月間同じ場所で汗を流して、スポーツを通じた生涯の友情が芽生えるというようなことがあったならば、場を提供できたスポーツクラブとしては最高の喜びです。


ってことで、
いつの日かプロ契約する場面でもやってきたなら、オーシャンビュースタジアムでの野球教室がきっかけでしたとか言ってくださいませ。Σ(゚д゚;)ドヒャー 



野球教室開催のお知らせのために、各中学校の野球部顧問の先生を訪ねた時のことをひとつ。
どんな練習するのか? って聞かれたんだけれども、野球を良く知らないマネジャーはキチンと答えられず。Σ(゚д゚lll)ガーン

練習の指導はコーチ・講師に任せるにしても、メニューの説明くらいできないといけませんな。
ってことで、野球の練習メニューをネットで探して見よう。(来年のご案内用に間に合うか?)

先生は「後で子供たちから聞くわ!」ってことだったけど、
ここ(Blog)になるべく多くの練習シーンを公開しておきます。

いつか、練習を見にこられる機会があったならば、ご意見など伺えればうれしい限り。
この教室は来年度以降も継続していく予定ですから。目指せ!甲子園!?


さて続き。







内野守備の練習



守備練習に際してはビシビシ厳しい言葉が飛んでます!?

よく聞こえてくるのは、
「声を出せぇ! 聞こえないぞぉ~!」 ってなことかな? 
慣れていない子にはちと厳しいかもしれない。

まあしかし、中学校の野球部顧問の先生には、ちっとばかし厳しい声が飛ぶ可能性を事前に伝えて有りますから・・・。
予測以上であったなら学校の先生に泣きを入れて見てくださいませ。(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

ってことで、
この教室はアスリート志向?っつうか、割と厳しめの練習となってます。
( `・∀・´)ノ ヨロシクー





こっちでは外野守備の練習。







このあと、だいぶ曇ってきましたネ。
この間、お昼もはさんで2~3時間ほど体育館に戻って見て練習を見てなかったんだけど・・・。


金食い虫の、真新しいバッティングゲージが登場してる。Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

怪我防止にも必要だよねぇ。玉がどこに飛ぶかわかったもんじゃない。





皆さん、ユニフォームが真っ白できれいです。
お母さん達頑張ってますね、たぶん。




これからやるのは基礎体力・筋肉強化の運動。きついかも知れんがガンバレ!ってな話し。






なにやら、とっても楽しそう。(・∀・)イイネ!!







練習終わりのミーティング


最後はグランドを整備して、お片付けして終了ね。

この硬式野球教室は、中学校での軟式野球経験者が高校に入った後も野球を続ける場合、あらかじめ硬式野球を経験しておいたほうがなにかと良いことだらけでは?という要望もあったことで去年始めた教室。
 
今現在、洋野地区、久慈地区、八戸地区から37人ほど参加登録されています。
7月末から10月末までの3.5ヶ月に18回ほどの練習を予定。 
 
練習日はこちら。
 
野球好きな方の見学歓迎!です。 
お休みの日の練習日に、スタンド席でお弁当でも広げながら子供連れでの練習見学とか、
可能ですヨ。(^ω^)
 
硬式野球に慣れるための練習の様子や練習試合、それらを観戦スタンド(1700人収容可能とか)から見て楽しむ観客が居る。
こういうこともスポーツクラブの事業の風景の一つとして定着させていけたらよいなぁ?と妄想するマネジャーでした。
 
 
~~~
 
 

講師・指導者の人選なんですが、クラブとしてはちょっとお悩み中。
地域総合型スポーツクラブとしては洋野町ゆかりの野球経験者をお迎えするのがよいってことで探していましたが、まだ見つけていません。野球が盛んな洋野町だから居るとは思います。誰か紹介してくださいませ。ヨロシク(b・ω・d)デス♪
なお、教室一回毎のいくばくかの
コーチ・指導料も用意できます。ゞ(´Д`q汗)+・.
 
誤解なきよう書くと、指導をお願いしている浅坂さんは経験豊かな方で、指導の水準にはな~んも心配いらないというか、これほどの指導者を探すのは難しいだろうというレベルだと思っています。
ただ、我々は地域の総合型スポーツクラブ。
指導者も地域で!っていうのが理想だと思っているんですよね。もちろん今後も、浅坂さんが指導している八戸広域の生徒さんや、洋野近隣の
久慈・階上地区の生徒さんも合同練習(あるいは直接指導)って形でお迎えして、大勢の人を幅広く受け入れることは変えないつもりです。オーシャンビュースタジアムを使用するんだから今のように40人くらい居たほうが気持ちよいでしょうし・・・。

 
ともあれ、こうして楽しそうに練習している生徒さんを見ると、教室を開くことを優先してよかった様子。

しばらくは、練習メニューもわからず内容には口出しできないあまちゃんマネジャーが見守る予定ですが、よろしくどうぞ。( TДT)ゴメンヨー


そもそも総合型スポーツクラブって何? って思ったらこちらを。
総合型地域スポーツクラブって - 日本レクリエーション協会
http://www.recreation.or.jp/kodomo/place/club.html
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/club/
 

拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
クラブマネジャー粒来
性別:
非公開

カテゴリー

P R